散歩の途中

散歩しながら観察して記録してちょっと調べて書くノート

フランス旅行

7月15日 地元フランスW杯決勝戦の日のパリ ヤバい、撤収だ!

前日14日の革命記念日は、軍事パレードのあったシャンゼリゼ大通りと、花火大会などが行われたエッフェル塔周辺は大変な人出と賑わいだったようだ。だがそれ以外の場所は普通の週末と変わることなく、個人的には少し拍子抜けするくらいだった。 しかしカオス…

パリで遭遇した7月14日革命記念日

7月14日土曜日、この日のフランスは祝日。 フランス革命を記念し、共和国の成立を祝う日であり、革命記念日、単に日付で7月14日(Le Quatorze Juillet:ル・キャトーズ・ジュイェ)などと呼ばれる。*1 パリでは午前中、シャンゼリゼ大通りで軍事パレードが開催…

セーヌ川を歩く パリ中心部の風景とともに

恒例の「川あるき」を旅の記録に混ぜ込んで炊いてみた今回ははみ出し編。 セーヌといえばパリのイメージがとても強いけど、公式の延長は780㎞もあるフランスで2番目に長い川なのだそう。 今回はパリ市内でも限られた場所しか歩けていないので、川にかかる橋…

バカンスシーズン直前のパリを訪ねる 祝日前はまだ普通の街

前回までのアルザスの旅の続きです。 ストラスブールから南へ向かいたかった自分の意志に反して、パリ東駅行きのTGVに乗り、ノンストップでパリに着いてしまう。途中で逃げ出す隙もない。 パリ東駅からタクシーでホテルへ向かい、荷物をおいてまた外へ出る。…

フランス アルザスの旅 ストラスブールを巡る(2)

第3日目その2 前回のつづき、プティット・フランスからヴォーバン・ダムへ向かっている途中だった。 現代美術館(Musée d'Art moderne et contemporain de Strasbourg (MAMCS))の近くへ出てくる。入口手前から ここで左に曲がると午前中に船でも通ったヴォー…

フランス アルザスの旅 ストラスブールを巡る(1)

第3日目その1 アルザス地方では大きな都市であるストラスブール。 街中にはイル川 (l'Ill) が流れている。イル川は街の西側で大きく2つに分岐した後、再び東側で合流する。これにより、川に囲まれた中洲の島ができ、そこが旧市街( グラン・ディル "Grande …

フランス アルザスの旅 エギスアイムに足を伸ばしてコルマールへもどる

第2日目その2 ◆エギスアイム コルマール(Colmar)の旧市街をひとまわりしてから、路線バスに乗って郊外のエギスアイム(Eguisheim)*1へ向かった。 ウンターリンデン美術館近くのテアトルというバス停から26番のバスに乗る。(26番のバスは208番のバスでもあり…

フランス アルザスの旅 コルマール散策

第2日目その1 アルザスに着いて最初の夜はストラスブール(Strasbourg)泊。 2日目、自分ではこの日ストラスブールを観光する予定でいたのだけれど、コルマールが先という強い要望に、朝いちでコルマール(Colmar)へ向かうことにした。順番はどちらが先でも別…

フランス アルザスへ行こう ストラスブールへの道

たまに海外へ旅散歩。フランス東部のアルザス地方へ行ってきました。 旅の記録は、公開しているブログにアップする形なのだけれど、自分への備忘録が本当の目的なのでしばしば意味が分かりにくいところ、本人以外どうでもいいような情報があるのはご容赦。 …