散歩の途中

散歩の途中で観察記録、その後少し調べて書くノート

葛西用水を歩く 会の川合流から遡り利根川・元圦へ

葛西用水をさかのぼって歩き、今回は利根川からの取水口(元圦=もといり)があった場所まで行きます。 会の川(あいのかわ)合流地点(加須市北大桑)から、前回のつづき。合流地点の下流側から〈再掲〉 前方の水門が合流地点、手前は二条の流れができてます…

葛西用水を歩く 大落古利根川起点から遡って会の川合流まで

先に埼玉県東部を流れる大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)を起点まで歩きました。 大落古利根川を歩く 杉戸・清地橋から河川起点まで - 散歩の途中 源流でなく『起点』、水の流れは連続してますが呼び名、行政上の管理などが変わるポイントということで…

葛西用水の逆川部分、瓦曽根溜井から古利根堰を歩く

前回ノートまで記録していた大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)つながりでもありますが、今回は葛西用水逆川(さかさがわ)部分を歩記録〈あるきろく〉しました。 葛西用水は1660(万治3)年に開通した灌漑用水路。埼玉県羽生市の利根川堤防に樋管を通して取…

大落古利根川を歩く 杉戸・清地橋から河川起点まで

杉戸町役場近くの清地橋(せいじばし)は宮代町との境界に架かってる橋で、とタイトルの些細な齟齬にこだわりつつ、ここから今回はスタート。このあたりはずっと大落古利根川が杉戸・宮代町境界となってます。 清地橋上から上流方向 橋を渡ると日光街道杉戸宿…

大落古利根川を歩く 春日部・牛島から杉戸町役場近くの清地橋

大落古利根川をさかのぼって前回、春日部市牛島、牛島人道橋という小さな橋まで来ていました。渡ったところに中川合流点から13㎞の標識がありました。 続きを歩きます。 八幡橋を行き過ぎ、14km標識 ここから前方に見える橋は埼葛橋(さいかつばし) 近くで旧…

二宮吾妻山へ早咲き菜の花を見に行きました

昨年もちょうど今頃菜の花を見に行った、神奈川県二宮の吾妻山へ今年も行ってきました。年明けにはもう見ごろになるという吾妻山の菜の花、今年は訪問が2月になりましたが、まだまだきれいに咲いていました。(2021年「吾妻山菜の花ウォッチング」イベント開…

大落古利根川を歩く 古利根堰から春日部・牛島まで

前回、中川から大落古利根川へ入って遡り、現在位置は越谷市大吉、葛西用水の分水地点、古利根堰です。 前回の重複画像になりますが、古利根堰で分けられた葛西用水の流れ(逆川) 分水された葛西用水が流れる逆川(さかさがわ)、寛永年間(1640年頃)に古利…

中川から大落古利根川へ歩く 吉川(武蔵野線中川橋梁)から古利根堰

前回中川をさかのぼって歩いたとき、越谷市と吉川市の間に架かる新中川水管橋を渡り、吉川まで来ました。今回はまず中川の続きを歩き、大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)合流点からはそちらに入って上流に向かいます。この日は春日部市街地近くの春日部…

1月も末になって日向薬師初詣、そこから鶴巻温泉へ

今年も、ぎりぎりですが1月、伊勢原にある日向薬師へ行ってきました。一応、初詣でしょうか。 個人的に以前から日向薬師に縁があったとかではないのですが、ここ数年、正月に訪れるようになった場所です。東丹沢の山懐、自然の森のなかにあって歩いて通うに…

中川を歩く 三郷放水路から吉川

中川つづき、三郷放水路分流地点から先を歩きます。 対岸に三郷放水路三郷水門 水門の背後を横切る高架は東京外環自動車道。 そこから左へ目を転じるとつくばエクスプレス中川橋梁 つくばエクスプレス橋梁をくぐって上流側へ。 新堤防上から 左側畑地は古い…

中川を歩く 葛飾立石から三郷放水路

最近、江戸川、荒川を歩きました。そのとき、江戸時代の利根川東遷+荒川西遷に関連する川べりを辿ってみたいと思いました。 利根川東遷事業 - Wikipedia 〈内容わかりにくいので冒頭の一文だけ貼付:利根川東遷事業(とねがわとうせんじぎょう)は、江戸時…

中津川を歩く その3 宮ヶ瀬ダムサイトから宮ヶ瀬湖沿いに上流周遊

中津川、続きです。宮ヶ瀬ダムサイトからさらに上流へ向かいます。と言っても宮ヶ瀬ダムの上流側はダム湖である宮ヶ瀬湖が広がっていますので、ダム建設以前の中津川流路に沿って湖のほとりを歩いていきます。 宮ヶ瀬ダム堤体後ろ側から〈以前も使用した絵で…

中津川を歩く その2 愛川町半原から宮ヶ瀬ダムサイト

中津川、続きです。愛川町半原からさらに上流へ向かって歩きます。 半原の河原 向こうが下流方向、見えるのが日向橋(ひなたばし)。 上流側には愛川大橋があり、その先は川の両側一気に山が迫ってきます。 愛川大橋 愛川大橋から5~600mほどさかのぼると石…

中津川を歩く その1 相模川合流点からさかのぼって愛川町半原

〈歩いたのは12月ですが文字に消化できずに年越しした少し大きなブロック、解凍してみます。〉 『中津川』という名称の河川は全国あちこちにあるようです。神奈川県内だけで少なくとも2つ、相模川水系と酒匂川水系にあります。今回はそのうち神奈川県の中央…

真鶴から小田原へ歩く

表題のとおり、真鶴から小田原まで歩きました。この夏猛暑のころ設定していたコースでしたが、起伏の多い土地で道は上り下りが多いですし、暑い時期に歩くには過酷かとずっとほったらかしてました。さすがに12月にもなればと、出かけてきました。高台から海…

江戸川を歩く〈一番先へ〉春日部金野井から利根川分派点

江戸川の流頭は茨城県五霞町の利根川との分派点です。利根川を流れてきた水がここで分かれて江戸川に入ります。 前回到達した、春日部市西金野井からさらにさかのぼって分派点まで行ってきましたので記録を残しておきます。 のりかえの春日部駅 東武野田線の…

江戸川を歩く〈もっと先へ〉三郷から春日部(旧庄和町)金野井

江戸川放水路の河口から左岸をさかのぼって流山へ歩いたのが11月でした。そのときはずっと千葉県側を歩き、流山橋を渡って最後に埼玉県三郷へ出ました。 もっと先を目指すことにして、三郷から上流に向かって埼玉県側、右岸を歩きました。今回は三郷市側の流…

坂道探訪 小日向台南側の坂道4つ

音羽、茗荷谷の坂道を訪ねたとき、小日向台地南側から神田川の流れる低地に下る坂道を4つ記録していたのでまとめました。大日坂、服部坂、横町坂、薬罐坂です。所在を地名で表すと文京区小日向1丁目、2丁目に位置する坂で、下ると底は水道2丁目ですが、…

橋本から宮ヶ瀬ダムへ歩き、戻って津久井城山手前まで

相模原市の橋本から歩き始めて東丹沢の宮ヶ瀬ダムへ行きました。天端を往復してダム湖など見て、おさるにも出合いました。それから方向を変え、津久井湖、城山のふもとまで歩きましたが集中力も途切れたのでバスに拾ってもらいました。往復歩くのはちょっと…

坂道探訪 音羽の谷に下りる坂道(3)

文京区音羽の谷に下る坂道、3回目になりました。今回は目白坂、目白新坂、七丁目坂の3坂です。すべて音羽の谷と西側目白台(関口台)を結ぶ坂道になります。 ◆目白坂〈めじろざか〉 別名:不動坂〈ふどうざか〉 江戸川橋近く音羽谷の入り口、音羽通り江戸川…

坂道探訪 音羽の谷に下りる坂道(2)

文京区音羽の谷に下る坂道、2回目は鉄砲坂、鳥尾坂、八幡坂、鷺坂の4坂です。前2つは西の目白台から、後2つは東の小日向台から下ってきます。 ◆鉄砲坂〈てっぽうざか〉 古くからある坂で、江戸切絵図にも「鉄炮サカ」の文字があります。現在でも道は細く…

坂道探訪 音羽の谷に下りる坂道(1)

文京区音羽あたりの地形はおよそ南北に細長くのびる谷筋です。入口は神田川が横切る現在江戸川橋交差点あたり、谷を奥に行くと突き当りは護国寺です。左右の台地から下りてくる坂道はいくつもあります。そんな中で名前のついた、大小さまざまな坂を訪ねてき…

江戸川を歩く 放水路河口から流山橋 その3)流山橋渡って三郷まで

江戸川左岸、現在松戸の市街地あたりを遡上中。対岸、葛飾区との間に架かるたくさんの橋梁をくぐって、市の中心部に近づくところから続けます。 堤防にあがります 江戸川はこのあたりで大きくカーブ、90度くらい流れの方向を変えています。 カーブ途中の堤防…

江戸川を歩く 放水路河口から流山橋 その2)松戸まで

前回その1で江戸川放水路河口から国府台付近まで歩いた続きです。 京成線国府台駅、真間川合流地点を過ぎると台地の縁を江戸川の流れが洗うようになり、間を通る道はせまくなります。前回の再掲 すぐ先、木が覆い被さるように散歩道が続きます。 右側はすぐ…

江戸川を歩く 放水路河口から流山橋 その1)国府台まで

2020年11月、江戸川を歩きました。 スタートは江戸川放水路河口(市川市上妙典)、川の左岸、千葉県側を遡って今回の到達地点は流山市流山、埼玉県三郷市との間を結ぶ流山橋までです。 江戸川は2年前に旧江戸川河口近くから江戸川(放水路)分派点へ、さらに…

文京区・茗荷谷の坂道を巡る

今回は茗荷谷(みょうがだに)近辺にある名前付き坂道を訪ねます。 茗荷谷は古く小日向(こひなた)村の一部でしたが、江戸時代に茗荷谷町ができ、1966(昭和41)年まで存在していました。現在一帯は再び小日向(こひなた)*1となり、茗荷谷という町名はなくなりまし…

岩倉川を歩く 神奈川県中井町を流れる小さな川

岩倉川(いわくらがわ)は中村川支流のひとつ。源流は東名高速中井PA近くの雑木林、2.5kmほど流れ下り、中井町役場付近で中村川に合流します。中村川を歩いたときにこちらにも立ち寄りました。 ありふれた小さな川ですが歩いた証拠、記録しておきます。 上流か…

中村川を歩く 二宮町河口から大井町源流まで

神奈川県西部、二宮町と小田原市境界近くで相模湾に注ぐ中村川(なかむらがわ)をさかのぼって歩きました。小田原市東部から中井町とのどかな風景の中を流れ、上流の大井町に入ると丘陵の雑木林、源流の窪地は小さな集落の中にありました。 最初は河口、二宮袖…

坂道探訪 護国寺界隈・文京区大塚5丁目を巡る坂道

前回、目白台から雑司が谷をまわった続きになります。東へ移動して護国寺界隈を歩きます。 文京区大塚5丁目は護国寺を取り巻くエリア、その外周部といったところに3つの名前つき坂道が存在します。富士見坂、開運坂、希望の坂、今回はこの3坂を順に巡りま…

坂道探訪 雑司が谷と目白台北側の坂道

今回は表記のとおり、雑司が谷と目白台北側に位置する名前付き坂道をまとめました。 ◇ ◇ ◇ 雑司が谷 鬼子母神堂のある豊島区雑司が谷。「谷」という文字の入った地名ですから周辺に坂道も多いのか思いきや、地形図でみると緩やかな谷筋が1本通っているくら…